分からない!住宅ローン! TOP > 分からない!住宅ローン! > 住宅は賃貸と購入のどちらを選んだ方がいいの?

住宅は賃貸と購入のどちらを選んだ方がいいの?

住宅に関する情報のなかで、「賃貸と購入はどちらがお得か?」とよく議論されます。
お得さで考えるよりも、生活のしやすさが一番大切です。
賃貸と購入のメリットとデメリットを考えて、住宅選びをしてみましょう。

<住宅を賃貸することのメリットとデメリット>
■メリット
・いつでも住み替えが可能
・近隣トラブルから逃れられる
・ローンの返済がない
・修繕の必要がない

■デメリット
・家賃が上がる可能性がある
・更新手続きが必要である
・資産にはならない
・大家さんの意向で家を出なければならないことがある
・自由度が低い
・家族の形態によっては住めないことがある
・社会的信用が低い

<住宅を購入することのメリットとデメリット>
■メリット
・個人の資産になる
・社会的信用が高い
・永住ができる
・貸すのも売るのも個人の自由でできる
・家族の形態によってリフォームが可能
・家賃を支払う必要がない

■デメリット
・ローンが支払えなくなったら手放すことになる
・管理が必要
・近隣トラブルや周辺環境の変化から逃れられない
・固定資産税が掛かる
・長く住み続けるほどに古くなっていく

どちらにも大きなメリットとデメリットがあります。
結婚して家族ができても、転勤のある方とない方では考え方が違うでしょう。
ご自身の生活にとってどちらのタイプを選ぶのがベストなのか、しっかりと見極める必要があります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 分からない!住宅ローン! All Rights Reserved.