分からない!住宅ローン! TOP分からない!住宅ローン! >二世帯住宅にメリットってあるの?

二世帯住宅にメリットってあるの?

核家族化が進む近年においては、二世帯住宅を希望する親世帯も子ども世帯も少なくなってきています。
悪い部分だけが浮き彫りになることが多いですが、果たしてどのようなメリットがあるのでしょうか?

■経済的である
正規雇用者であっても非正規雇用者であっても、収入面で厳しい状況はここ何十年も解消されていません。
親世帯と同じ家に住むと、困ったときに助けてもらえる心強さがあります。
共働きをするにしても、保育所の送り迎えや学童の心配をしなくても済みます。
親世帯もいざとなった時には子ども世帯に助けてもらえるので、老後に何があっても安心です。

■育児の経験者が近くにいる
世代間ギャップがあるにしろ、一度は育児を経験した親が近くにいることは心強いです。
知識だけではどうにもならない面は経験でカバーしてもらえ、育児中のストレスの軽減にもなります。
親世帯は、孫と関わることで孤立から身を守れます。

■世代間交流ができる
核家族化が進んでいる近年では、世代間ギャップのせいで相手の気持ちをくみ取れる人が少なくなってしまいました。
時には疎ましく思えることがあっても、家族のなかで理解し合おうという意識が生まれます。
結果的には社会で役に立つことばかりなので、どんなことがあっても生き抜く強さが身に付けられるのです。

■安心感がある
どちらかが病気になったとき、すぐに手助けができる距離にいると安心感が芽生えます。
急用で子どもの面倒を見てもらいたいときにも、わざわざ一時保育や学童保育を頼らなくても済みます。

二世帯住宅にはたくさんのメリットがありますが、娘の家族であっても息子の家族であっても双方の思いやりがあってこそ実現できます。
ひとつ屋根の下に住むにしても居住空間を分けるにしても、日頃からいがみ合っていないことが大前提です。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 分からない!住宅ローン! All Rights Reserved.